So-net無料ブログ作成

憧れの土の星座~占いの勉強をしようと思ったきっかけ [占星術]

職場の女性の先輩で、私が密かに尊敬している方がいらっしゃるのですが、偶然にもお二人とも土の星座でした。(一人は牡牛座で、一人は乙女座)

ライツを含める大部分の天体が柔軟宮にある私は、やはり飽きっぽいところがあるのですが(しかも月と木星のスクエアが、さらに飽きっぽさに輪をかけているように思います)、コツコツ粘り強く進むことで、仕事でも人生でも結果を出す土の星座の方々は、憧れの存在になることが多いです。

去年はトランジットで土星乙女座、天王星魚座が巡ってきたことで、元々ネイタルチャートに、この両星座にオポジションで月・土星(魚座)、天王星・冥王星(乙女座)を持つ私は、まともに影響を受けてしまい、精神的にかなりダメージを負う出来事がありました。
ありていに言えば、職場で信頼していた後輩達に陰で裏切られ、敵視されていたことが公になったというか、自分の知らないところで悪者扱いされ、かなり露骨なイヤがらせをされたりもして、結構四面楚歌状態になったことです(笑)
ネイタルチャートにオポジションで持っている月・土星、天王星・冥王星は、6ハウスと12ハウスなのですが、象意である「晴天の霹靂の出来事」「リーク」という、まさに教科書通りとも言える出来事が起こったわけです。

そんな時、私のこれまでの仕事ぶりなどを見て評価してくれて、唯一味方になって下さったのが、上記の土の星座の先輩達だったのです。
自分が辛い時に励まして下さったことも、もちろんありがたかったのですが、何より、確実で実際的な土の星座の方々に、これまでの仕事ぶりを認められ、評価されたのが嬉しかったですね。
(私は乙女座に、火星・天王星・冥王星のマジョリティを持っているので、仕事で認められること、誰かの役に立っていると実感できることに、こだわりがあるようです)
辛いことも多いけれど、もう少しこの職場で頑張っていこうと、前向きな気持ちになることもできました。

このトランジット土星・天王星オポジション期間に、これからの仕事と未来について鑑定をしてもらおうと、初めて占い師の先生の門を叩き、やがて自分でも、占いの仕事をしてみたいから勉強しようと思うようになりました。

きっかけは確かに辛い出来事でしたが、自分がこれからやってみたいと思うことに出会ったり、そのおかげで通っている占星術学校の先生方や、仲間達とも交流することができたので、今は自分にとって必要なことだったのかもしれないと思うようにしています。

いつか占い師としてプロになれたら、あの時の私を力づけて下さった土の星座の先輩達のように、困ったこと、悩みを抱えている誰かに、「実際的で役に立つ」アドバイスができればいいなと思っています。道は遠いけれど、勉強あるのみですね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ASCとMCについて忘年会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます